【保存版】名古屋市の人気学区ランキング

営業企画室

こんにちは。
中山不動産株式会社です。

「名古屋に引っ越しが決まって人気の学区が知りたい」「転勤で子供が学校に馴染めるか不安」子育て世代の物件探しでは、治安や住環境と共に子供が通う予定の学校についても気になりますよね。
「せっかくなら教育環境の良い、人気のある学区に住みたい」というのが親心ではないでしょうか。
しかし、知らない土地だとどの学区がいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、この記事では、名古屋市で人気の学区ランキングベスト15と共に、人気学区の特徴や周辺情報などを紹介します。

人気学区ランキングベスト15

まずは名古屋市で人気の学区ランキングベスト15を紹介します。

ベスト15

1位 城山中学校学区(千種区)(田代小学校、見付小学校)
2位 冨士中学校学区(東区)(東桜小学校、山吹小学校、東白壁小学校)
3位 汐路中学校学区(瑞穂区)(汐路小学校、陽明小学校)
4位 東星中学校学区(千種区)(東山小学校、星ヶ丘小学校)
5位 神丘中学校学区(名東区)(西山小学校、名東小学校)
6位 猪高中学校学区(名東区)(猪高小学校、猪子石小学校、北一社小学校)
7位 猪子石中学校(千種区)(蓬来小学校、平和が丘小学校)
8位 千種台中学校学区(千種区)(自由ヶ丘小学校、富士見台小学校)
9位 上社中学校区(名東区)(上社小学校)
10位 桜山中学校学区(昭和区)(松栄小学校、御器所小学校)
11位 川名中学校学区(昭和区)(川原小学校、滝川小学校、伊勝小学校)
12位 萩山中学校学区(瑞穂区)(弥富小学校、豊岡小学校、中根小学校)
13位 若水中学校(千種区)(高見小学校、春岡小学校)
14位 日比野中学校(熱田区)(船方小学校、野立小学校、大宝小学校)
15位 矢田中学校(東区)(矢田小学校、砂田橋小学校)

ランキングを見ていくと、人気の学区は千種区に多く、次いで名東区や東区、昭和区、瑞穂区、熱田区となっています。

また、SUUMOの「住みたい街ランキング」でも上記の5区はランクインしており「人気の学区」というだけでなく、住環境や交通アクセスも良好なことがわかります。

今回は、ランキングの中でも特に人気のある1~5位の学区について特徴やおすすめの理由を順に紹介していきますね!

名古屋のお部屋探し キャンペーン中
お得なキャンペーン実施中

「城山中学校学区」の特徴とおすすめの理由

田代小学校と見付小学校の生徒が進学する「城山中学校」は千種区の中でも覚王山~本山エリアにあります。

覚王山・本山は名古屋でも有数の高級住宅地です。

地下鉄東山線沿いで交通アクセスが便利でありながら、大きな通りを外れると住環境の整った閑静な住宅地が広がっており、名古屋の地元の人も憧れる街です。

また、転勤族も多い学区なので転校生も馴染みやすいのではないでしょうか。

周辺情報

「城山中学校学区」には、老舗の商店が並ぶ泰寺参道や、若者向けのお店や人気のスイーツ店が並ぶ四谷通があります。

また、1と6のつく日に朝市がある丸山公園や、幼児向けの遊具が多い二ツ池公園もあります。

「冨士中学校学区」の特徴とおすすめの理由

東桜小学校、山吹小学校、東白壁小学校の3校の生徒が進学する「冨士中学校」は東区の中でも白壁~東桜エリアにあります。

北側に位置する白壁・主税町・撞木町は「都市景観形成地区」に指定されており、昔ながらの建物が残るキレイな街並みが特徴の高級住宅街です。

「冨士中学校」のある南側はオフィスビルやマンションが多く、地下鉄の駅も近いので交通アクセスが便利です。

東区は、名古屋の中心部「栄」に近いながらも静かな環境で治安の良いエリアです。

周辺情報

白壁・主税町・撞木町の「都市景観形成地区」には観光客も訪れるような武家屋敷や美しい洋館が立ち並んでいます。

また、最近リニューアルされた久屋大通パークにはおしゃれなカフェや商業施設が立ち並び、老若男女問わず楽しめます。

「汐路中学校学区」の特徴とおすすめの理由

汐路小学校と陽明小学校の生徒が進学する「汐路中学校」は名古屋の中心部「名古屋駅」や「栄」からは少し離れた瑞穂区にあります。

離れるといっても、地下鉄桜通線を使えば名古屋駅まで乗り換えなしで約20分です。

また、汐路中学校学区は、春になるとお花見スポットとして有名な山崎川を挟んで東西で雰囲気が少し異なるのが特徴です。

西側は古くからの住宅地で昔ながらの商店街もあります。

東側は昭和区八事の別荘街の流れを汲んでおり、とても落ち着いた雰囲気の住宅街で「中心地に近すぎない場所で落ち着いて子育てをしたい」という方におすすめです。

周辺情報

山崎川沿いには日本庭園があるような閑静な邸宅が立ち並んでおり、なかには市民に開放されている庭園もあります。

また、名古屋市総合リハビリテーションセンターや名古屋市立大学医学部附属病院など総合病院も多く、万が一の時に安心です。

「東星中学校学区」の特徴とおすすめの理由

東山小学校と星ヶ丘小学校の生徒が進学する「東星中学校学区」は千種区の中でも本山~東山公園エリアにあります。

本山も閑静な住宅街が広がり、文教地区でもあるので学校や文化施設が多いです。

「星ヶ丘小学校区」には平和公園や東山公園など大きな公園があり、名古屋に居ながら自然と触れ合うこともできるので、子育て世代に人気のエリアです。

周辺情報

イケメンゴリラ「シャバーニ」が人気の東山動物園があります。

星ヶ丘駅周辺にあるショッピングストリート星ヶ丘テラスには、子連れでも楽しめるオシャレなカフェや商業施設が多いです。

「神丘中学校学区」の特徴とおすすめの理由

西山小学校と名東小学校の生徒が進学する「神丘中学校」は名東区にあります。

名東区も「名古屋駅」や「栄」からは少し離れた場所ですが、地下鉄東山線が通っており、通勤にも便利なエリアです。

「中心部に近すぎない方が良い」という方におすすめです。

住宅街は静かで落ち着いた雰囲気ですが、坂が多いので自転車だと少し不便かもしれません。

周辺情報

「神丘中学校学区」は名東区ですが、千種区の星ヶ丘エリアに近いのでランチやお買い物も身近で楽しめます。

神丘公園や植園公園など、子供を遊ばせるのにぴったりな大きな公園もありますよ。

学区の重要性

小中学校の学区選びは重要です。

なぜなら、受験をしない限り、一般的に住むエリアにより通学する小中学校は決められているからです。

勉強をする、しないは子供次第でもありますが、教育レベルの高い学区に住み偏差値の高い学校に進学すれば、自然と高校受験に対する意識も高くなるのではないでしょうか。

反対に「学区を意識せず引っ越したばかりに、問題のある学校で子供が馴染めない」となってしまうのは避けたいですよね。

子供の将来のためにも、「人気の学区」での物件探しがおすすめです。

名古屋市の「人気学区」についての疑問は不動産会社に相談しよう

この記事では、名古屋市の人気学区の特徴や周辺情報を紹介しました。

人気の学区は住環境や交通アクセスも良い、大人も子供も暮らしやすい「ここに住んでよかった」と思えるようなエリアです。

ぜひ「人気の学区で物件を探したい」「人気学区についてもっと詳しく知りたい」という方は、中山不動産に相談してくださいね。


お気軽にお問い合わせください。0800-200-5102受付時間 9:30-19:00 [ 水・日除く ]

お問い合わせ
  1. この記事へのコメントはありません。