みんなの憧れアイランドキッチン

おはようございます。
中山不動産株式会社 営業企画室の不動産エヴァンジェリストこと伊東です。

リフォームやリノベーションを考えている方はいらっしゃいませんか?

リフォームの要望が多い場所があります。
下記にランキングを記載致します。

  • 1位:お風呂
  • 2位:トイレ
  • 3位:洗面所
  • 4位:キッチン
  • 5位:外壁

ランキングをご覧いただいてお気づきだろうか?
ベスト5までの間に水回りが4位までを占めているのだ。
これを見る限り、ご家族なら奥様の意向が強いのではないかと感じる。
そこで4位にランクインした女性の聖域、キッチン。
キッチンの中でもアイランドキッチンについて触れていきたいと思います。
(個人的にアイランドキッチンが好きです)

1.そもそもアイランドキッチンって何?

「アイランド(Island = 島)」、シンクや作業スペースが、壁から離れた場所に「島」のようなキッチンのことを言います。

アイランドキッチン

2.アイランドキッチンのメリット

人気の高いアイランドキッチン、人気の訳には何かある!

・開放感がある
 アイランドキッチンは視界が広がる為、開放感抜群!

・デザイン性
 スタイリッシュなイメージ!

・調理が複数人でも可能
 左右にもスペースがあり、作業導線や作業場所が確保しやすいです。

・コミュニケーションがとりやすい
 リビングルームにいる家族と調理をしながらコミュニケーションも!


3.アイランドキッチンのデメリット


リフォーム後に公開しない為にも知っておきたいデメリット。

・広いスペースが必要
 キッチンのスペースとその周りの通路の幅を確保するため...。

・キッチンが丸見え
 開放感がある事が裏を返せば丸見え。要整理整頓!

・収納スペースが限られる
 アイランドキッチンで収納スペースを確保する場合、吊戸棚等も要検討。

・価格が高い
 4面に化粧パネルが必要になったり、先述した収納等で費用が高くなる。

・調理の匂いが広がる
 周りに壁などが無い為、換気性能が弱い場合は匂いが広がる。

3.リフォームの注意点

リフォームで壁付けのキッチンからアイランドキッチンに変更したい場合、排水管や換気ダクトなどの移動や設置が可能か事前に確認。
マンションの場合など、床下や天井の構造などにも関わるので早めに管理組合などに相談が大切。

4.どういう方がアイランドキッチン向きなのか

アイランドキッチンのメリットデメリットについてお伝えさせて頂きました。
ではどう言った方がアイランドキッチンに向いているのかを記載致します。

・整理整頓上手
 キッチンの整理整頓が苦手だとアイランド特有の開放感が生活感に変わる。

・友人などの来客が多い方
 リビングを見渡せる為、友人と会話しながら調理も出来ます

・室内コーディネートに自身のある方
 LDKと一体の場合、開放感ゆえに照明などのコーディネートも必要

アイランドキッチンを導入するお考えの方は、ショールームや展示場にて是非ご確認ください。
デザイン性は個人的に大好きですが、使用となると話は変わるかもしれません。
台所は毎日使用するので、後悔ないキッチンになることを願っております。

最後に余談です。
1つの目安ですが、調理のしやすい高さがあります。
高さが合わないと腰痛や肩凝りの原因になります。
ショールーム等でキッチンを確認する際は、「自分の身長÷2+5cm」を目安として、近い高さのキッチンを確認してみてください。

本日は有難う御座いました。


伊東 直晃

Naoaki Ito

営業企画室室長

プロフィール

不動産を通じ、お客様との出会いを大切にしていきます。
●出身地
三重県
●生年月日
昭和57年3月12日
●趣味
BBQ・音楽鑑賞・知らない街の散策

Profile Picture

お気軽にお問い合わせください。0800-200-5102受付時間 9:30-19:00 [ 水・日除く ]

お問い合わせ
  1. この記事へのコメントはありません。