賃貸仲介一筋20年目の転換期

こんにちは。
中山不動産株式会社の立石です。
今回は、

私が賃貸仲介業界に入った20年前と現在での変化について

を、お話したいと思います。宜しくお願い致します。

まず根本的に変化したことに関しましては、貸主と借主の立場が逆転したこと!!
20年前では、貸主がやや有利であったと思います。
入居審査も厳しく、敷金・礼金も、しっかりととっていた。
さらに退去時も原状回復費用をしっかりととっていた。

貸主側が入居者を選び安定した収入を得ていました。
新築の計画の情報が入れば、簡単に決まる為、仲介業者間での物件の取り合いでした。
今では、入居するときの条件も、退去するときも借主が有利になったと思います。
原因は様々ですが、この20年間で新築アパート、マンションが建ちすぎたことも大きく影響していると言えるでしょう。

20年前では、新築は完成する前に満室にするのが当たり前でした。

今ではどうでしょうか?
誰もがわかると思いますが、完成後のたくさんの新築の空室がネット上で見受けられます。

とても厳しい状況になってしまったと思います。
20年前では、資産をどんどん増やしていこうと考えていた人が多かったとおもいますが、今では資産をなんとかして守っていいこうと苦労している人が多いでしょう。
安易な考えで建ててしまえば失敗してしまいます。
これからも厳しい状況は続いていくと思います。

しかし、こんな中でも確実に成功して家主業を続けている人もたくさんいます。

成功している人は、自分でしっかりと不動産に関して勉強しているか、身近に信用できる不動産経験者がいるかだと思います。

今後、このブログを通じて何かしらお手伝いできればと思っております。
宜しくお願い致します。


立石 篤志

ATSUSHI TATEISHI

営業

プロフィール

武道で培った礼儀作法、精神力を活かして、一生懸命お仕事させて頂きます。宜しくお願い致します。
●出身地
愛知県一宮市
●生年月日
昭和54年3月12日
●趣味
剣道・お酒

Profile Picture

お気軽にお問い合わせください。0800-200-5102受付時間 9:30-19:00 [ 水・日除く ]

お問い合わせ

愛知県・名古屋市の不動産の事から建築・リフォーム、それに付随する税務の事や相続等、経験豊富な私たちがあなたの不動産の売り買いをサポートさせて頂きます。
名古屋の収益物件の不動産は、名古屋最大級の取扱件数の中山不動産株式会社へ。

  1. この記事へのコメントはありません。