【体験】知ってますか??失敗しない部屋探しのコツ!

失敗しない部屋探しのコツ?

こんにちは。

私立大家大学で講師を務めております伊東と申します。

本日のブログテーマは、『失敗しない部屋探しのコツ?』を私なりに書いてみました。

皆様の参考になれば幸いです。

まずは部屋探しから決定までの一連の流れを記載致します。

『部屋探しの流れ』

  • 住みたい街を選ぶ

    ↓

  • ネットでお部屋探しスタート

    ↓

  • 不動産会社選び

    ↓

  • 物件内見

    ↓

  • 申込み

    ↓

  • 引渡し

まずは①の『住みたい街を選ぶ』を解説していきます。

不動産を探す前に、どのエリアや街で部屋を探すのかが大事になってきます。

伊東の考えとして、不動産を探すのでなく、新しい生活を探すものだと考えております。

全てのご希望条件を満たすエリアも街も御座いません。

そこで、ご自身がどういった優先順位をつけるかによって変わってきます。

まずはその点を整理してみると『住みたい街』が絞れて来るかと思います。

私の場合は、

  • コンビニが近い
  • 駅まで徒歩10分以内
  • 職場まで30分圏内
  • クリーニング屋がある。

このように優先順位を付けていくのがおススメです。

また、ラーメンが好きならグルメサイトなども確認したり、災害が心配な方はハザードマップを確認するのもいいかと思います。

②の『ネットでお部屋探しスタート』ですが、意外とわかっていない方も多いかと思います。

ネット掲載されている物件は一部の物件のみになります。

不動産屋に訪問すると物件は多数出てきます!

ネット掲載の写真自体が加工、修正しているケースも御座いますので、あくまで希望条件に近い物件として考えておいてください。

③の『不動産会社選び』についてですが、厳密に言うと難しく、営業担当者との相性がかなり重要になります。

そこで、営業マンの選び方を簡単に書いておきます。

営業マンの先行する基準としては主に2つあります。

室内や住環境のメリットしか伝えない営業マンは警戒をして下さい。

デメリットをしっかりと伝えてくれる営業マンがおススメです。

また、特定の物件を進める営業マンも注意です。

大家さんから謝礼が多いのか、自社の管理物件なのか色々な理由が御座います。

私自身も謝礼の多い物件はお客様にプッシュしていた過去が御座います。

営業成績本位の営業スタイルなのか、お客様本位の営業スタイルなのかもわかります。

  • の『物件内見』もかなり重要になります。

実際に物件見学時にご自身の感覚で物件を内見できるからです。

ただし!内見前に確認してください。

・集合ポスト周りにチラシなどのごみが散乱していないか?

・玄関周りの植栽は枯れていないか?または植物が伸びっぱなしになっていないか?

・共用廊下に煙草やコンビニの袋などのごみが捨てられないか?

・駐輪場に明らかに使用されていない自転車が放置されていないか?

・etc

上記の内容を確認してみると、管理会社の管理状況が見えてきます。

共用部にゴミなどが散乱している場合は、入居者の質が悪いのではないかと考えられます。

その点を注意深く確認してみて下さい。

住んでからの近隣トラブルは実際に御座いますので、物件の管理や入居者次第では後悔する事になってしまう可能性を秘めております。

お気に入りの物件を見つけたら⑤と⑥の手順を踏んで頂ければと思います。

皆様のお部屋探しがうまくいくことを心から願っております。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。